戸隠地質化石博物館の日記

博物館周辺での日々のできごとを、地質、植物、動物などの各担当者が書いていく日記です。

6月2日から

朝 夕方雷雨とか言ってたので

どうだろう?っと疑ってましたが

降りました

けっこう激しいのが

f:id:Naturalhistory:20200526162241j:plain

夏っぽい雨ですね

 

こうやって雨が降ると道路にカエルがでてくる季節です

 

なにしろもうすぐ6月

そして6/2(火)からは

めでたく 通常開館となります><

 

いろいろ制限しながらとなりますが

まずは開館できることがうれしい^^

 

雨もなんのその

 

それはおいといて^^;

先日の堆肥積みの折に

捕まえたものが

f:id:Naturalhistory:20200526162306j:plain

赤みの強いヒキガエルです

 

日本のヒキガエルさんは鼓膜がキーポイントなので

横からみてみると

f:id:Naturalhistory:20200526162254j:plain

鼓膜わかりますか?

写真では確認しづらいですが

ちゃんと見えるので

赤みが強くてもナガレヒキガエルではないようです

まぁ この辺いるという話は聞いてないしね^^;

 

拡大すると

f:id:Naturalhistory:20200526162949g:plain

点線の〇が鼓膜です

横線(白、黄)は鼓膜の直径で

鼓膜の直径が

鼓膜と目の距離より短い場合は

アズマヒキガエルとのことなので

この赤みの強いヒキガエルはアズマヒキガエルです

 

まぁ 生息範囲もそうなので調べるまでもないのですが・・・

 

でもってこの子は運悪く

赤いヒキガエルはそこそこ珍しいので

飼育展示される運びとなりました

 

でも日々のエサやりは大変なので

みなさまのご協力があればこの子もよろこびます

来館時には虫を捕まえて

是非水槽の中に

放り込んでください^^