戸隠地質化石博物館の日記

博物館周辺での日々のできごとを、地質、植物、動物などの各担当者が書いていく日記です。

今日は陣場平山へ

今日は地元公民館の講座で、午前中 陣場平山へ行きました。

 

晴れるかもしれない、との楽観的な見方もありましたが、

 

現実は霧の中…

 

この山は川中島を見渡せる重要な場所…

 

川中島で戦う、武田方や上杉方の旗も見えたでしょう…

 

しかし、午前中は…

🐶「霧の川中島じゃ…」

 

 

陣場平山の山頂には1等三角点があります…

 

全国で970か所しかないもの…

 

現在は三角測量などしなくなったので、歴史的遺産です…

 

その代わり、電子基準点が増えています…

 

柴犬館長宅に近い場所…(以前にこのブログでも紹介しました)

 

 

今回は、ササの花の開花をみました…

 

一面にササが枯れているところも確認…

 

 

七二会の人たちが祀る葭切神社にもお参り…

 

この奥に、七二会と祖山村の境界争いで、首をはねられた農民の首が

 

埋められています…

 

🐶「こわいのう… 土地の境界争いは不毛じゃ…」

 

ロ●●やイス●●●で、21世紀になっても同様のことが起きています…

 

閑話休題

 

戸隠側も霧の中でした…

 

 

帰ってきたら、霧がはれて青空に…

 

🐶「残念じゃったのう…」

 

 

最後に、案内看板にこんな名前を見つけました…

 

🐶「何だ、この名前は… 日本古来の犬を侮辱しておる…」

 

犬ももどってしまう急坂とは…

 

🐶「今度晴れたら、ワシを連れてゆくのじゃ…吾輩は徹底的に戦うぞ…」

 

🐶「こんな名前はゆるさん…人があるける坂を犬戻りとはひ・ど・い・」

 

 

🐶「柴犬の四足歩行をなめるなよ…柴犬の名誉にかけて…」

 

固く決意をする柴犬館長なのでした…

 

今日もおあとがよろしいようで…