戸隠地質化石博物館の日記

博物館周辺での日々のできごとを、地質、植物、動物などの各担当者が書いていく日記です。

今朝の視察…

暑さ寒さも彼岸まで…とよく言われますが、

今日は暑い日となりました…

長野市内では30℃となったそうです。

 

戸隠でも暑い!!!

 

昨夜、強い雨となり、朝から蒸し暑い…

 

そんな陽気にさそわれたのか、

なんと、イモリを今朝の視察で発見…

f:id:Naturalhistory:20210923154109j:plain

 

館長も興味津々…

 

f:id:Naturalhistory:20210923154129j:plain

 

クンクン… こいつは誰???

 

f:id:Naturalhistory:20210923154212j:plain

 

強い雨で落ちてきた、アケビも発見!

 

こちらも興味津々です…

 

f:id:Naturalhistory:20210923154304j:plain

 

ワレモコウの赤い花、

 

f:id:Naturalhistory:20210923154328j:plain

 

フシギな形のトリカブトの花、青紫がきれいですが、猛毒植物…

 

f:id:Naturalhistory:20210923154411j:plain

 

ミズヒキの花、などなど…

 

秋の花盛り…

 

f:id:Naturalhistory:20210923154456j:plain

ホップなのか、カラハナソウなのか、

私には判別不能

 

暑い時にはビールが飲みたい!

 

そんな秋のお彼岸の中日でした…

 

 

今日は無料開放日ということもあり、

多くのお客様がお見えになりました。

 

こんな山奥に来ていただき、

ありがたいことです。

 

地層見学や団体見学でここにきて、とても面白かった!

家族とまた一緒に来た!という声もちらほら…

 

こういう声が、博物館の職員にとって、一番元気がでます。

博物館の職員冥利に尽きますね。

 

ここは何度でも楽しめますよ~

みなさん、ごひいきに… by 柴犬館長

 

f:id:Naturalhistory:20210923155252j:plain

 

白羽の矢?

昨日の休館日のことです。

 

あるプロジェクトからのご指名です。

 

N.N.博物館の館長さんからの依頼で、

 

当館の骨格標本をスキャンしたい、とのことで

 

オオツノジカが選ばれました…

f:id:Naturalhistory:20210922164520j:plain



レーザー測量機とデジカメの撮影等の方法をつかい、

 

3Dデータを取って、その誤差を比較したいとのこと…

 

測量会社のスタッフにも手伝っていただき、

 

全身骨格の移動から始めます。

 

展示室の中央に移動し、周囲から3Dデータを取ります。

 

f:id:Naturalhistory:20210922165259j:plain



 

なかなか、移動は大変でした…

 

年をとったせいでしょうか?

 

その後、周囲にカラーの箱を置きました。

 



これは大事な3Dのスケールだとのこと…

(私は、手品に使う箱かなにかと思いました…

  白い鳩か色とりどりのハンカチーフがでてくるのでは…

   と、ひそかに期待していました…)

 

そして、6地点からレーザービームでスキャン…

 

アナログ世代の我々には、理解を超えたスケールでの仕事…

 

デジタルカメラの撮影も、同時進行…

 

1500枚以上の写真を撮影し、合成して3Dにするとのこと…

 

1枚1秒として、1,500秒…

 

2時間30分 シャッター押しっぱなしとの計算

f:id:Naturalhistory:20210922171526j:plain



そりゃあ、疲れますよね…

 

お疲れさまでした…

 

レーザー測量機のほうは、設置すると、自動でスキャン…

 

狭い展示室内での作業、気をつかったでしょう…

 

こちらもお疲れさまでした…

 

 

レーザービームを当てながら、画像も撮影する優れもの…

 

大きなレンズを備え、目玉おやじのような機械が

 

もくもくとオオツノジカの骨格をスキャン…

 

その姿は、まるで映画「スター・●●ーズ」に出てくる、

アナライザーロボットのようでした…

 

R●D●みたい…

f:id:Naturalhistory:20210922164816j:plain

その世代には、感無量なロボット…

 

(心の中では、●2●2がんばれ!…と祈っていました…)

 

㈱AB.doの皆様、ありがとうございました。

 

K館長も、当館の標本に白羽の矢を立てていただき、

 

ありがとうございました…

 

 

 

 

 

 

 

好天!

台風が過ぎてから好天が続きました。

 

🐕 この貴重な天気を有効に活用しなくてどうする!

 

と、館長の声が秘書を通じて聞こえてきました。

 

一昨日は通勤途中に、ソバ畑に寄り道

f:id:Naturalhistory:20210919084133j:plain

すでにほとんど実になっていましたが、

まだ白いので、まあまあそれらしく撮れたかな?と・・・

 

昨日の観察会の下見では中社ゲレンデから

戸隠山北アルプスをのぞみました。

f:id:Naturalhistory:20210920092454j:plain

ススキの園が広がり秋の深まりを感じました。

 

双眼鏡では富士山が見えたのですが、

カメラにはうまく写っていませんでした。

残念。

 

今日は、バードウォッチング仲間と

タカの渡りを見ることを目指して、開けた場所をまわりました。

f:id:Naturalhistory:20210921081024j:plain

西岳の上を次々と飛んでいく姿がかっこよかったです^^

望遠鏡をのぞくと、稜線上に登山者の姿も見えました。

すごいな~~~

 

夕方、西日に反射して、八方睨みの上の標識?が

キラリと光っているのが、肉眼でもはっきり見えました。

f:id:Naturalhistory:20210921154720j:plain

初めて見る光景に感動!

 

奥に、高妻山の山頂も見えます。

山頂近くの銅鏡も光るかな?と期待したのですが、

それは残念ながら見えませんでした。

 

ちなみに手前のナイフブリッジが蟻の塔渡りです。

ここを立って渡る登山者も見えました^^;

 

好天を満喫させていただきました。

館長、ありがとうございます!

 

 

 

 

この秋、一番の好天でした…

台風一過、昨日の朝は、この秋一番の良い天気になりました…

 

空気の質も変わり、秋らしいすがすがしいものに…

 

柴犬館長も、いそいそと視察へ…

 

f:id:Naturalhistory:20210920132524j:plain

 

朝日がさして、館長の大きな影法師もくっきり…

 

「天高く、🐕肥ゆる秋!」ってか?

 

 

f:id:Naturalhistory:20210920132805j:plain

 

 

小学校の校庭からは、戸隠連峰もくっきり見えます…

 

長野市の最高峰 高妻山2353mも久しぶり…

 

その後、雲が消えだしました…

 

飯綱山はこんな感じです。

 

f:id:Naturalhistory:20210920132956j:plain

 

青空が印象的…

 

だんだんと雲が消えていき、この天気は秋本番を感じさせます

 

地域内の各所で撮影を敢行…

 

稲穂の海と、戸隠連峰

f:id:Naturalhistory:20210919083905j:plain

 

 

ソバと戸隠連峰

 

f:id:Naturalhistory:20210919081818j:plain

 

 

展望苑からの戸隠連峰

f:id:Naturalhistory:20210919080500j:plain

 

残念! ソバは刈り取り済みでした…

 

🐕「残念じゃな、ワシを置いていくからじゃ、た・わ・け・」

 

f:id:Naturalhistory:20210919153150j:plain

 

今日は秋の彼岸の入り、

 

戸隠は、この秋の景色で皆様をお待ちしております。

 

 

 

f:id:Naturalhistory:20210920141133j:plain

 

彼岸花(曼殊沙華)も咲き始めました…

 

台風の襲来で始まった3連休ですが、よき秋となっています。

 

お出かけの際は、地の果ての博物館もお立ち寄りくださいませ…

ビオトープはちゃんとビオトープしているのかな?

今朝はいいお天気

まさにイベント日和!

 

さっそく 通勤中

サルがお出迎え

(イベント発生)

f:id:Naturalhistory:20210919162542j:plain

4頭くらいの大人と

もれなく赤ちゃんがセットの群れでした

 

そういえば昨日は

f:id:Naturalhistory:20210919162717j:plain

キジの群れが米食ってました^^;

若鳥たちが集団で・・・

 

これは大漁の予感

 

今日は わくわく入門

ビオトープの生き物調査の日

水を抜いて生き物を捕まえて

ついでに池をきれいにするイベントです

 

朝一で水抜きを開始しようとすると

ポンプが動かない><(2イベント目 発生!)

一昨日 動作チェックした時は動いたのに・・・

ってことで 普通に排水パイプから排水することに

f:id:Naturalhistory:20210919163355j:plain

なんとか イベント開始までに

ある程度抜けたので

よかった^^; 

f:id:Naturalhistory:20210919100144j:plain

時間通りにスタートです><

まずは 生き物を全て捕獲!

そして 泥をかき出して少しきれいにして

最後は 水をいれて 生き物を戻す というもの

 

とにかく捕まえるのが好きな子たちばかりですの

そりゃもう大騒ぎ><

 

網をいれればまず何かがつかまるので大騒ぎでした

概ね モツゴ なの ですけどね

モツゴはカウントしたくないほどにとれました

目算で1000くらい

そして写真も撮り忘れる^^;

 

ただ

モツゴはそもそもいなかった魚

2018年の同イベントで見つかったモツゴは池にもどることなくなくなり・・・

でも その翌年にはモツゴの稚魚が見つかったという

なぜか 増えている 外来種 です

 

他には

ギンブナが14

ミズカマキリが大量

f:id:Naturalhistory:20210919131045j:plain

アカハライモリが17+α(おもちかえりが写っていない^^;)

f:id:Naturalhistory:20210919164524j:plain

クロゲンゴロウもたくさん

マメゲンゴロウやら

コシマゲンゴロウもいました

f:id:Naturalhistory:20210919164629j:plain

 

ヤゴも数種確認(やんま系 イトトンボ系)

マムモムシ ツチガエルなども確認できました

 

前回の水抜きのときよりは

モツゴがわんさか増えたせいかモツゴ以外の数は減り

種数も少し減っている感じかな

カエルが1種しかいなかったし・・・

 

とりあえず今後は

モツゴの数を調整しながら管理してみようと思います

次のときはどうなるかが楽しみです^^

やな感じ…

今日は台風が近づいておる…

 

へんな台風じゃ… 九州に上陸して、真東に向かっておる。

 

吾輩は、柴犬館長… 秘書につきあって辺りを見回る役目がある。

 

しかし、雨が降りそうじゃ…

 

秘書には内緒じゃが、ちょっとやだなぁ…

 

f:id:Naturalhistory:20210918153906j:plain

 

早速、ならず者の痕跡じゃ…

 

トウモロコシの窃盗犯の仕業じゃ、キツネか???

 

こんなものも落ちておった…

 

f:id:Naturalhistory:20210918154025j:plain

 

コブシの実かと思ったが、奴らの糞らしい…

 

くそっ、吾輩の見回り範囲と知っての狼藉か???許さぬ…

 

雨も降り出しそうじゃ…

 

もう帰るぞ、秘書よ…

 

f:id:Naturalhistory:20210918154228j:plain

 

引き綱を手繰り寄せ、帰ろうという意思を示すのじゃが、気にしない秘書じゃ…

コレは館長命令じゃ…

 

秘書は、まだまだ運動不足らしい…

 

命令を無視して、吾輩を無理やり引きずっていくのじゃ…

 

おぼえとけよ… 今日のことは忘れんぞ…秘書よ…

 

 

この先には、

f:id:Naturalhistory:20210918154534j:plain


ヒミズの死体もあったのじゃ…

 

不吉じゃ…

 

今日は天気がよくない…

 

 

ソバの畑の一部が変じゃ…

 

f:id:Naturalhistory:20210918154636j:plain

 

一部で、まったくソバが育っとらんぞ…

 

(友人曰く、お盆の雨の影響で、一部、根腐れをおこしたソバがあるとのこと…)

 

 

これもやな感じ…

 

 

それでも、秘書に引っ張られ30分ほど歩き続けじゃ…

 

ややっ、吾輩と同色の獣がいる…

柴犬か?

 

最近、近眼のようで、よくみえん…

 

お仲間だったら、ご挨拶せねば…

 

このトラックの下に隠れたようじゃ…

 

御同輩、おはようございます!

 

f:id:Naturalhistory:20210918155054j:plain

 

ご挨拶に参りました…

 

 

 

ところが、

f:id:Naturalhistory:20210918155134j:plain

 

じつは、茶色の子猫でございました…

 

 

秘書「これはこれは、館長、残念でございました…(^^)/…」

 

🐕「未熟者…子どもはネコとはいえ、国の宝じゃ…」

 

🐕「次世代を担う若者は大切なのじゃ…」

 

🐕「それがSDGsの基本じゃ…なっとらんのはお前のほうじゃ…」

 

今日も叱られる毎日でございます。

 

🐕「戸隠での修行の道は厳しいのじゃ、秘書よ…まだまだじゃ…」

明日から企画展がスタート!そして 来週には無料入館日も!

明日から連休

 

とはいえ

 

台風が動き出し

今晩から雨模様のよう

雨が降る地域の皆様は

十分お気を付けください

 

そして

明日からは 2021年 秋の企画展

#戸隠の森のヒミツ3~希少種と外来種

が スタートします

 

準備が順調に進んだおかげで

終盤も気持ちには余裕をもっていられました

f:id:Naturalhistory:20210917160948j:plain

f:id:Naturalhistory:20210917161008j:plain

f:id:Naturalhistory:20210917161023j:plain

f:id:Naturalhistory:20210917161039j:plain

夏に引き続き 飼育展示も継続中

#幻のヘビ #シロマダラ も健在です^^

f:id:Naturalhistory:20210917161136j:plain

今日は自宅のトラップでつかまえた

カナヘビ1匹と

コオロギがたくさんいたというので

午前中に捕獲しに行って

ついでにつかまえたカナヘビ2匹を

食べているのでいくぶんお腹が太め

 

ちなみに

たくさん捕まえたコオロギは

ヒキガエル

ツチガエル

ヤモリなどにあげても

まだまだたくさんいるので

f:id:Naturalhistory:20210917161313j:plain

飼育して 随時あげる算段にして

急遽 飼育設備をビルドアップ!

f:id:Naturalhistory:20210917161356j:plain

水晶ひろいの残り砂を敷き砂にした贅沢仕様!

 

ウーパールーパーのエサをあげたら

さっそくたべていました

f:id:Naturalhistory:20210917161419j:plain

なぜか水槽の角が大人気

 

今はいい声で鳴いています^^

でも 違う声が聞こえる・・・

どうやら複数種

つかまえてきたみたい

ゆっくり調べてみます

 

そして 来週は

9/20(月)敬老の日

9/23(木)秋分の日(長野市立博物館の開館記念日)

で 入館無料日! が 続きます

この機会に ぜひご利用ください

もちろん 

無料日以外でのご利用も大歓迎です^^

どちらかというと

そちらの方がありがたいですけど・・・