戸隠地質化石博物館の日記

博物館周辺での日々のできごとを、地質、植物、動物などの各担当者が書いていく日記です。

イモリ推し

この週末7/27(土)は夏まつりです どうやらそろそろ梅雨も明けるかもしれないし 館内飼育のカブトムシもどんどん羽化を始めているし 週末は熱い夏まつりになるかな? そういえば 先日 ボランティアの少年が プールの某所にたくさんいると 教えてくれたので…

お客さまをほしな…

今年は梅雨が明けないまま7月下旬になりました。 九州方面では台風の影響もあり、大雨になっているとの報道。 土砂災害もおきているようで、無事を願っています。 梅雨があけないこともあり、今年はお客様が少な目です。 うーん残念! 昨年はいろいろと宣伝…

その後のできごと

梅雨があけないまま、夏休みが始まった学校もあるようです。 足元の悪い中、ご来館ありがとうございますm(__)m 昨日ご紹介した、アリによるアブラムシ用シェルター。 今日見てみたら、ちゃんと修復されていました。 同じものに続けて手をだすのは さすがにし…

思わぬ発見

お隣の公民館へでかけた職員が、館の入り口近くでみつけたのは ヨモギの茎に土くずがびっしり・・・ こういう ちまちましたことは、アリの仕業じゃないかと 一つ崩してみたところ、 出てきました! やっぱりアリです。 引っ越し用の仮の巣でしょうか? わざ…

こちらも梅雨の花盛り

なかなか梅雨があけないですね(+_+) 先日、菌から栄養をもらっているオニノヤガラが 飯綱高原で大量発生していることをお伝えしましたが、 じつは、そのすぐ近くでこんな植物もぞくぞくと顔をだしていました。 まだ咲いていませんが、ベニバナイチヤクソウに…

青いカエルとカブトムシ

先日開催された 植物観察会で 植物以外の収穫があったそうです 久しぶりに出勤して びっくり! 青い! アマガエルです いや~ かわいい^^ 小さな虫をあげると よろこんで食べております 来館の折にはエサ取りして あげてみませんか? そして もう一つ ビッ…

世界から拾い集める…

2週間ほど前の話ですが、 地元の方々と、荒倉山の秘境をたずねました。 「牛の鼻」という穴があり、そこにはお宮がある、 かつては、お神楽をあげていた…との話です。 これは、行ってみないといけないねぇ… ということで、戸隠の有志の皆さんと行ってみまし…

初のこころみ

連休の中日 こどもむけに、植物の標本づくりを行事にしてみました。 この館では初のこころみです。 まずは材料になる植物採集。 根まで標本にするのが基本ですので、 みなさん頑張って掘ってくださいました。 ネジバナが意外に根(根茎)が太くて驚きでした…

こんな場所に!

調べものに本を探していたところ 本の隙間になにかある・・・ 本をどかしてみたところ 大豆やトウモロコシがたくさん>< これはいわゆる 貯食ってやつですね^^; 犯人はどうもハツカネズミさんのようです。 ワナをかけて捕獲を続けていますが なかなか敵…

目標達成!

今日の目標を無事に達成! 明日から始まる企画展を完成させること! 理科美術協会の皆さんからも協力をいただき、 科学的に「もの」を伝えるための手段としての絵を展示! 昨日紹介したものも含め、いろいろと展示しました。 学校に残されていた掛図、絵本、…

夏の企画展 理科美図鑑+α

本日から準備が始まりました。 理科美術協会の方々とのコラボ企画… 理科美図鑑+α こだわりの世界 本館でも、戸隠でも準備が始まっています。 なかなか、面白い作品が並びます(^_^)v 戸隠では、学校に残っていた、理科の教科書や絵本、 植物標本と一緒に残さ…

梅雨の晴れ間

久々に青空を見ました。 戸隠支所の展望窓からは 濃い緑に覆われた飯綱山を遠望することができました。 今日登山をした学校さんは、 落雷の心配もなく、山頂からの眺めもよく、 いい登山体験になったのではないでしょうか? 東側は白いクリの花、そして遠く…

すっきりしました。

意外と雨が降らない今年の長野の梅雨。 小学5年生の飯綱山登山のシーズンでもあるので、 雨天時利用の学校団体さんの予約が 平日はそれなりに入っているものの、 今年はこれまで一校も来てもらっていません。 登山をしたほうが学校行事としてはよいのでしょ…

博物館におけるレジン活用の多様性

このごろお手頃なので なにかにつけてレジンを使ってしまいます はじめは 昆虫標本のコーティング剤や防臭材として ついで 軟骨や骨格標本の補強材 フリーズドライの防臭 そして 最近はレプリカにも ワニの歯が抜けてしまったのですが 次の歯が用意されてい…

所かわれば、いろいろ変わる…を想う!

このところ、戸隠は梅雨らしい天気… 朝は肌寒く、昼は蒸し暑く、どんよりした天気が続きます。 いつもの散歩道では、ツキミソウ(アレチマツヨイグサ)も咲き始めています。 タバコはどんどん成長し、人の背丈を超える大きさに… ピンク色の花も咲き始めまし…

こちらも豊作

地元高校の授業で、植物園に行ってきました。 戸隠の自然の豊かさを体感してもらう連続講座です。 梅雨時期の植物園のお目当てといえば、 モリアオガエルの卵塊です。今年は豊作で、池の周りの木という木にびっしりついています。 めずらしく、触ることもで…

大雨被害

前線が停滞。 全国的に大雨が降っています。 被害にあわれたかたがたへ、お見舞い申し上げます。 鬼無里へお遣いに行きましたが、 裾花川も水かさがかなり増し、濁流になっていました。 しかし、流れの中にすむカエル、カジカガエルの声はしきりにしていまし…

知らなかったな~

今日もアピール糞があったようです 桑の実をたべた紫色のやつ・・・ しかも2つも 近くに実をつけている桑があったかな? グミはあるけど・・・ ちなみに うんち のことを 丁寧に言い換えると「おさがり」というのですが ご存知でしたか? そんな おさがり …

やられた! (ー_ー)!!

今朝出勤してみると、館の玄関前になにかあります。 やられた…! あれは、あれではありませんか…(+_+) なわばりを示す、テンのフン! 先日の運動場のホームベースの上にあったものを 告発したことに対する抗議なのかもしれません。 やはり、桑の実がたっぷり…

この時期にしかみれない風景

7月1日 月曜日 令和元年も折り返しで、後半戦に突入! 今日は月曜日ながらも、とある用事で出勤中! せっかくですし、ブログを更新することにしました! 休館日にも関わらず、 意外にも、問い合わせや行事の申し込み等の電話がたくさんかかってきます。(+_+)…

梅雨をのりきれ

6月が終わります。 なんと平成31年から令和元年に切り替わった本年も 半分が過ぎるのです! 早いですね==; 雨が多かったこの週末、前線が北上し蒸し暑くなりました。 花壇の植物たちも、これまでの遅れをとりもどすように、 どんどん成長しているようです…

緑に白

昨日は個人的に休みだったので、 雨の合間をぬって、家の近所をお散歩しました。 ちょうどソバの花が満開でした^^ 雨にぬれた緑に、白が映えます。 この頃、地元産の蕎麦粉をつかうお蕎麦屋さんが増えたためか、 畑も増えたように思います。 遠くの山々は…

サイズ感

慌ただしい中 コツコツと標本作成を進めているのですが こんなものがまもなく日の目を見る予定 左 ムササビ(赤ちゃん) 右 モモンガ(大人) です 上から見てみると あんまり変わらないですね ムササビ(大人)を加えてみると ずいぶんと大きさに違いがあっ…

緊急事態発生><!

本日16時10分 わが館の出入り口が封鎖されたもようです! 学芸員の天敵、アリの大量発生です(*_*; 三重のバリゲードを作られてしまいました。 雨が強まるにつれて、どんどんその数を増していくようです。 別の職員が確認したところ、 玄関を横断し終えた後、…

晴れてよかった…楽しかった授業…

長野市街地は、好天に恵まれ、まるで夏のよう… 気温は30度を超え、暑かったです。 はじめて、長野市立博物館の天体望遠鏡のドームに登り、 周囲を見渡してみました。 最高の眺望です。 飯綱、高妻、北アルプス、茶臼山 皆神山はじめ周囲を一望できました。 …

宿題の続きと梅雨の味覚?

まず、先日の土曜日の宿題の続きですが、 一の鳥居苑地の赤いツツジは、昨日確認してきたところ、 ヤマツツジでOKです。 葉の形態と樹高、全体に開花の時期を過ぎている (苑地よりも暖かい博物館のサツキより早い開花) という点で。 また、参加者のかたか…

毎日、いろいろあります…

怒涛の2日間無事終了。 土曜日は、鬼無里支所・観光振興会からの依頼で、奥裾花渓谷の地層案内 日曜日は、当館の地質見学会で、飯縄山麓を巡検! 浅川の油田跡、穴あきダム、逆さ谷地湿原、 鳴岩や飯縄鉄鋼泉、念仏池等で水の湧く現場を見て、 火山としての…

幅を広げたい

今日は観察会で、飯綱高原の一の鳥居苑地を歩きました。 お子さん連れのご家族での参加もあって、 いつもよりにぎやかな観察会でした。 今が盛りのジンヨウイチヤクソウ。 野生でシラタマノキやイブキジャコウソウもはえています。 標高1100mちょっとなので…

復活

昼休みに郵便局へ行くと、さわやかないい香りがします。 お向かいのお宅のバラがちょうど盛り^^ 香りってこんなに漂うものか驚くほどでした。 さて、午後は高校生の授業で地層見学です。 道に転がり落ちていたのは、 火山灰が挟まった、しましまがきれいな…

カミキリムシの好み

職員が玄関の外にある水道まわりを掃除しようとしたところ、 きれいなカミキリムシを見つけました。 ベニカミキリというそうです。 図鑑には、「成虫は、クリやアカメガシワの花に集まる」 「産卵場所は枯れたり伐採された竹類」とあります。 しかし今回みつ…